ダイエット

運動嫌いがする糖質制限ダイエット!体力低下のもと

「運動嫌いがする糖質制限ダイエットは体力低下のもと」って本当?

「体を動かすのが億劫」
「運動神経が悪い(運動音痴)」

など、様々な理由から「運動が嫌いだ」という人も多いはず。

そんな運動嫌いな人がダイエットをしようとした時に飛びついてしまいがちなのが、運動せずに痩せることに成功する人も少なくない「糖質制限ダイエット」だと思います。

でも、運動嫌いな人が糖質制限ダイエットをすると、「体力が低下する」という意見もあります。

今回は、運動嫌いな人が行う糖質制限ダイエットのリスクについて解説します。

糖質制限は「運動が嫌いな人」が飛びつくダイエット

太り過ぎ

運動が嫌いな人にとって、運動系のダイエットは面倒ですし、何より苦痛でしかないですよね。

「最初は嫌だけど、慣れてくれば大丈夫」という人もいますが、運動が嫌いだと、とりあえずは「運動せずにダイエットする方法はないのか」と考えると思います。

運動嫌いでも続くダイエット方を教えてください

頑張ってストレッチや食事制限をしてるのですが
イマイチ続かなくストレスが溜まる一方です…

Yahoo!知恵袋より引用

ダイエットをしてますが

食生活を変えて野菜を沢山食べるようにしてます

…… 私は運動は嫌いですが
食生活を変えただけでもダイエットは出来ますか?

Yahoo!知恵袋より引用

運動嫌いの私にいいダイエット方法ってありますか?最近は昼と夜に食べ量を少しだけ減らす努力はしています。 たぶん食べる量は普通だと思うのですが・・・。 かんたんで長続きするのがあれば教えてください!

Yahoo!知恵袋より引用

そんな運動嫌いな人が飛びつくダイエット法として有名なのが、「糖質制限ダイエット」です。

そもそも糖質制限ダイエットとは、体を動かすエネルギー源として利用される「糖質」の摂取量を抑えるダイエット法のこと。

糖質の摂取後、血糖値が上昇すると膵臓から「インスリン」が分泌されます。

このインスリンは、体中の細胞に糖を運搬する役割を持っていると同時に、運搬しきれなかった糖(体内で余った糖)を脂肪に変えて、体内に蓄えておく働きがあります。

糖質制限では、糖質の摂取を抑えることでインスリンの分泌量を抑え、糖が脂肪に変わって体内に蓄積されるのを防ぐことができるため、運動をしなくても体重を落とすことが可能なのです。

栄養バランスが悪くなり体力が低下…

確かに糖質制限ダイエットは、運動をしなくても体重を落とすことができるダイエット法ですし、実際に糖質制限のみで10キロ以上体重を落とすことに成功した人がいることも事実。

ですが、糖質制限ダイエットを行うことで、食事の栄養バランスが悪くなり、体力が低下してしまう可能性があります。

体力が低下する糖質制限ダイエットは長く続けるのが難しいと言えます。

⇒関連記事 糖質制限は一生続けるの?やめるとリバウンドが来る

糖質が不足すると体力が低下する!

糖質制限ダイエットは、あくまで糖質の摂取を抑えるもの。

運動をせずに糖質制限をすると、筋肉量が減って体力まで低下してしまう可能性があります。

極端に糖質を制限すると、筋肉が分解されて不足した糖質を補おうとします。
実際に筋力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

この状態を放置して、筋トレなどの運動を取り入れないまま糖質制限ダイエットを続けると、痩せても体力が落ちてしまいます。

また筋肉が減るということは基礎代謝が低くなることにもつながりますから、リバウンドしやすく、次に太ったときに痩せにくい体になってしまいます。

イシコメより引用

運動をせずに糖質制限ダイエットをすることで体力が落ち、さらには痩せにくい体になってしまう可能性もあるのです。

これではせっかくの糖質制限ダイエットも水の泡になってしまいますよね。

また、糖質制限を続けることで糖質の代わりに肉類(脂質)を多く摂取するようになり、このことが原因で心筋梗塞や脳卒中の発症率がリスクが高まることも、ハーバード大学の研究の結果によって明らかにされています。

糖質制限の落とし穴

糖質制限を簡単に始める人はたくさんいます。そして、後悔している人もたくさんいます。ダイエットには知識が必要なのです。

⇒関連記事 糖質制限は摂食障害(拒食症・過食症)になるならしないほうがいい!

⇒関連記事 糖質制限ダイエットでニキビが増えすぎ!脂質の過剰摂取が原因?

思うように体重が減らない人も多い糖質制限ダイエット

キャンディ

すでにお話ししている通りですが、糖質制限ダイエットは体重を落とすことに成功した人がいる一方で、栄養バランスが悪くなることによって体力が低下する可能性があります。

その上、「思うように体重が減らない」という経験をする人も少なくありません。

糖質制限ダイエットで思うように体重が減らない原因は?

糖質制限ダイエットをしているにも関わらず体重が減らない原因としては、次のような原因が考えられます。

しっかりと糖質制限ができていない

糖質が多い食べ物と聞くと、

・ご飯
・パン
・麺
・砂糖
・はちみつ

などの主食系の食べ物や甘い物をイメージする人が多いと思いますが、糖質が多い食べ物は、主食系の食べ物や甘い物だけではありません。

・じゃがいも
・サツマイモ
・トウモロコシ
・かぼちゃ
・ニンジン
・春雨
・バナナ
・いちご
・みかん
・ハム
・ソーセージ
・かまぼこ
・ちくわ
・ソース
・ケチャップ
・焼き肉のたれ

などといった食べ物や調味料も、糖質が多い食べ物に含まれます。

いくらご飯やパンを制限して糖質を制限していたとしても、先ほど挙げたような食べ物や調味料をたくさん摂取してしまえば、思うように体重が減らないのは当然のこと。

しっかりと糖質制限をするためには、主食系の食べ物や甘い物以外にも糖質の多い食べ物や調味料を把握しておく必要があります。

運動をしていない

これは先ほども少しお話しした通りなのですが、運動をしない糖質制限ダイエットは、筋肉量の低下を招きます。

筋肉量が低下すると基礎代謝も下がってしまうので、消費できるエネルギーの量も減り、「太りやすく痩せにくい体」になってしまいます。

確かに糖質制限ダイエットをすると、「お腹空いた…動きたくないなぁ」と感じることが増えるかもしれませんが、動かないでいるのは逆効果です。

ダイエットを休憩する日が多い

ダイエットは我慢がつきものなので、長続きさせるためにも多少の休憩は必要です。

むしろ、「ダイエットは休憩を入れたほうが効果的」との意見もあります。

ただ、ダイエットを休憩する日が多いと、当然ながら体重を減らすことは困難になります。

ダイエットは「すぐに結果を求めずに続けること」が大切

糖質制限ダイエットに限ったことではありませんが、ダイエットはすぐに結果を求めずに、しっかりと続けていく必要があります。

短期間で体重を一気に落とせば、その分激しいリバウンドをする可能性も高いですから、じっくりと時間をかけて続けていくことが大切です。

でも、「ダイエットで我慢する生活が続くのは嫌だなぁ…」と思う人も多いと思います。

そんな人におすすめのダイエット方法があります。

太る恐怖感に耐えられない人におすすめ!「シュガリミット」

お腹

「我慢ばかりのダイエットは嫌。でも太る恐怖感にも耐えられない!」という人におすすめなのが、「シュガリミット」というサプリメントを利用したダイエットです。

糖質制限からシュガリミットへ

糖質制限で我慢できない人がシュガリミットを利用しているその口コミは良いものが多い!

⇒関連記事 シュガリミット口コミ!糖質制限ダイエットができなかった人におすすめです

シュガリミットとは、ダイエットにおいて敵とされることが多い糖質を活用し、太りにくくて痩せやすい体作りをサポートしてくれるサプリメントのことです。

そもそも糖質は、基礎代謝の約40%を占める筋肉に必要なエネルギー源。

本来であれば糖質は、ダイエットをする上で制限し過ぎてはいけない栄養であるわけです。

ただ、太りやすい人の体には、筋肉に糖質を運ぶホルモン「GLP-1」の分泌量が少ないため、基礎代謝が低く、太りやすく痩せにくい体になってしまっています。

シュガリミットには、GLP-1をサポートする「甘藷若葉・すいおう」が使用されているので、シュガリミットを飲むことで痩せやすい体を手に入れることが可能なのです。

現在シュガリミットの公式通販サイトでは、通常価格8,400円(税抜)のシュガリミットが、82%OFFの1,490円(税抜)で購入できるお得なキャンペーンを実施中です。

その他様々な特典がつくので、シュガリミットが気になった方は一度、シュガリミットの公式通販サイトをチェックしてみてください。

スポンサードリンク